なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「煮干中華そばNORMAL(800円)」@煮干中華そば のじじR 我孫子の写真10月20日(日)12時50分訪問(^_^)v

いつも、孫の家に行く途中に、前を通っているので気になっていましたので、孫の運動会を見た後、本日訪問(^_^)v

入り口右手の食券機で「煮干中華そばNORMAL(800円)」の食券を購入してカウンター席に座ります。
しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

セメント仕様の煮干では無く、動物系の出汁と煮干をバランス良く合わされてものの様です。

いつものようにスープから飲んでみますが、美味しい(^_^)v

煮干が強すぎず、飲みやすい一杯ですが、旨みは充分に出ています。

セメント仕様も嫌いじゃありませんが、あまり濃すぎるものも(^^ゞ

麺は細麺のストレートで、スープとの馴染みも良く啜ると煮干の香り、旨みが口の中で広がります。

どんぶりが口が狭く深いタイプなので、麺量が少なく見えますが、下までぎっしり詰まった感じです。

メンマが普通の半分くらいの短さ(^_^;)

味付けは美味しいんですが、やはり小さいと存在感が(^^ゞ

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ネギラーメン」@ラーメンショップ 流山店の写真スープには少し背脂が浮いていてやや豚骨臭がするが間違いのない美味しさ。
麺は柔めの茹で加減の縮れた中細麺。
ネギはゴマ油で和えられており味付けしっかり。
ネギラーメンにはチャーシューは入らないようです。

よくある味かもしれませんが安定の味です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「肉そば(715円)」@丸源ラーメン 北習志野店の写真休日13時33分。数度目の入店。待ち先頭。いや、席は空いてるけど、どうも色々回ってないですね。
8分後、着席できました。さらに2分後、オーダー完了。ふぅ。

店内は中央にカウンター、駐車場側に椅子テーブル席、奥は座敷。広いです。卓上にはドロドロラー油、ニンニク揚げが注目を引く。メニューもセットもあり、期間限定もありで迷います。今日は一番スタンダードな肉そばです。あと唐揚げと餃子もコスパがいいので頼みました。

5分後、着丼。想像よりはまあ早いです。
見た目は家庭で作るラーメンに近いか。豚肉がところかしこに浮き、その下に玉ねぎ、真ん中には刻みネギ、中心から外れたところにもみじおろし、海苔がはじっこにべとり。スープは油がかなりプカプカ。醤油の琥珀色は豚肉の油により、茶色く変化しています。
スープのお味は、見た目に反してそれほど脂っこくない。もみじおろしの効果か。醤油のしょっぱさもない。正直に言うと印象が薄いスープでもある。
麺は細麺で角が立った多加水、硬めの茹で加減。ブッブッという歯ごたえがする。うまいです。
豚肉は味付けがすでにされているため、単体で食べてもより、麺と絡めてもうまい。

完食。単品で食べると少し少ない気がするので、セットか替え玉を追加した方がよい。印象は少し少な目だけど、万人受けするラーメンだと思うので家族連れや飲みの後の締めにいいかも。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
80

「魚介豚骨ラーメン」@ケンラボの写真「魚介豚骨ラーメン」
坂東市の「中華そば 坂東 山口屋」が移転して店名も替わったお店。
豚骨ベースに魚粉と油!見た目は移転前もこんな感じだったような?
同じ豚魚でも濃厚豚魚とわかけ離れた存在でライトな豚魚で食べやすさ重視!、
誰が食べても美味しかったと思える万人受けするバランス。
場所的に平日のランチ用にキープだな!
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「房総式らーめん」@房総式ラーメン JINRIKISENの写真2018/03/20 ものすごくアツアツで、冬にピッタリって感じ!ラーメン!って感じでは無いけどめちゃくちゃ美味しい☺️

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「蒙古タンメン」@蒙古タンメン 中本 船橋店の写真2018/03/21 北極食べた後に食べに行ったけどめちゃくちゃ美味しかった!これくらいが良かった!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「北極ラーメン」@蒙古タンメン 中本 船橋店の写真2018/03/17 からすぎて美味しいの次元じゃ無いですけど後味から美味しさが出てきて止まらない笑

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「煮干醤油のマゼソバ 味玉入り 940円」@千葉房総 麺のマルタイの写真10月7日(月)、木更津のこちらのお店に、出張ついで(?)に訪問。車ではありませんので、駅から徒歩約30分。この季節ですが歩くと結構暑いです・・・。

いつもの「いらっしゃいませ!」いつものBGM。ほんとにいい気分。この日も絶品のマゼソバを頂きます。

この一杯は、ほんっっとに麺が美味い!店の名前に偽りなし。「麺の」マルタイさんです。
平打ちの美味い太麺は、かなり強めのウェーブを描き、硬さ・茹で加減も絶妙。この麺を口の中で踊らせながら、まるで蕎麦を噛まずに飲み込むかのように頂きます。ちゅるん!と喉を通る瞬間。これが絶品なのよ。この麺を食べたくて、30分も歩いて来たんだから(更に帰りも歩き!)。

今回は煮干+醤油のマゼソバを頂きましたが、「濃厚」メニューに比べるとやはり少し物足りません。こんな時は、卓上の自家製油ボトルの出番です。今回は「牡蠣油」をかけてみました。

・・・が、ちょっと合わないかな?それでは、前回気に入った「あおさ油」をかけてみよう・・・。と、ちょっとやりすぎました(^^;)油っぽくなりすぎてしまいました。だけどこれは完全に自己責任。やー、油そばの味を整えるのは難しい・・・。

だけど全体の味が落ちるはずもなく、最後まで絶品麺を味わいました。
次回からは「濃厚」マゼソバと「あおさ油」の一本釣りだな。既に次回が楽しみです。チャンスを作って是非また来ます。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 8件

「汁なし担々麺」@らー麺 あけどやの写真この日は未食の日曜限定の特濃海老味噌麺が月曜(体育の日で祝日)ながら提供されるとのツイートを見、いそいそと夜の部開店時間に伺いました。ちょうど店主さんが外でお客さんを迎え入れています。挨拶をして券売機に向かおうとするや否や「限定売り切れちゃいました」と店主さんの一声。OMG! 見透かされているのを気付かれまいと「あ、大丈夫ですよ」平静を装います。只の虚勢ではなく今日はちゃんとリザーブメニューを用意していているのですよ。な訳で表記をポチり。並辛、大辛、激辛の中からお勧めの大辛でお願いしました。東京ラーメンショーのお話等を聞きながら調理風景を眺めていると、店主さんの手より着丼しました。
おーっ!、やっぱりどんなメニューでも映"える麺を作ってくれますねー。タレがたっぷりと注がれ、スープ少なめのラーメン位入っていてこれはありがたい。とろっとした中に胡麻の風味と辣油の辛味、山椒の痺れが相まって、己の駄舌と稚拙な文章力では表現出来ない深く複雑な味わい。初めていただく麺屋棣鄂の極太麺は緩慢さの無い小麦香のはっきりとした味と、もちっとした食感を併せ持つ絶品でした。保温力か高く食べ終わる迄熱々をキープしてくれるのもグー。肉味噌を溶かし込むと更に旨味が増して行きます。炒めネギも良いアクセントになっていますね。徐々に痺れが増し、顔が熱くなって来たところで麺をフィニッシュ。でもがタレいっぱい残っています。これだけ掬って食べてもなぁー、、、。満腹なのですがライス(100円)をポチってしまいました。小盛りでお願いすると半額の50円をバックしてくれました。どうやら半ライスシステムがあるようですね。これまたありがたい。半と言うより8分め位あるライスをドボンし、タレを満遍なく馴染ませ担々まぜ飯も完食。イヤー今日も旨いもん食い過ぎた~


ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 11件

「ワンタンメン700円」@ラーメン 天一の写真★写真付きでサクッと読みたい方はこちらへどうぞ
https://ameblo.jp/mocoinojv/entry-12535557228.html
------------------------------------------------

10/14
『ひなた』で美味しい一杯をいただいた後、余裕があったので2軒目へ。
色々候補がありましたが、駅への帰り道にある『竹岡式』のラーメンを出すお店【ラーメン天一】へ。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12535557228-14614202854.html

入店すると、元気のよい声が店内を駆け巡っています。空いているカウンター席に着席し、メニューを拝見。ワンタンがあったらそれにしなくちゃいけませんので、ワンタン麺を口頭オーダー。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12535557228-14614202869.html

本当は、餃子&ビールにしたかったんですが、ビールは大瓶ですし、2軒目でその後の麺まで行けるかどうか不安だったので単品オーダー。右隣の2人組は餃子&ビール&チャーシューメン、左隣りの若者はラーメン+玉子+チャーハンでした。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12535557228-14614202881.html

卓上グッズは、醤油、酢、辣油、ブラペ、七味唐辛子、別におろしニンニク。
店内は、ご主人、息子さん?、昔のお姉さん3人、お姉さん1人の充実の6人体制。調理はご主人と息子さん、ホールはお姉さんと昔のお姉さんの2人、あと2人の昔のお姉さんは、洗い物とか色々。家族経営でしょうか。調理の様子は、カウンター前の壁が高くて見えません。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12535557228-14614202885.html

少し待って着丼
昔のお姉さんが「お待ちどうさま」の声と共に運んできてくれました。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12535557228-14614202917.html

濃い醤油色のスープに刻み玉ねぎ、大きなワンタンにチャーシュー3枚、メンマのビジュアル。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12535557228-14614202956.html

早速いただきます。

ずずずぅぅぅううう~~。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッまいぅ~💛

チャーシューの煮汁をお湯で割る、まさに竹岡式の味わいですね。
本場の『梅の家』さんではいただいたことが無いのでわかりませんが、色は濃いですが塩分濃度は普通より少ししょっぱい程度で、OK牧場許容範囲。
豚の脂の旨味と醤油の旨味が融合していますね。
食べ慣れているラーメンの出汁感は薄いですが、これはこれで美味しいですよ。
玉ねぎがいい仕事しています!
この濃い醤油味と玉ねぎの組み合わせは八王子系と似ていますね。o(〃^▽^〃)o​​​​​​​

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12535557228-14614202987.html

麺は中細のちぢれ麺。竹岡式は乾麺ですが、こちらは生麺。
ざらっとした麺肌で加水高めの素朴な麺でスープとの相性はGood! 
ムチっとしてボソッとして、コシもあっていい麺ですね。
スープの醤油色に染まっています。(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆​​​​​​​

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12535557228-14614203010.html
https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12535557228-14614203017.html

具材が水没気味だったので並べなおしてパチリ。
チャーシュー3枚、ワンタン4個、メンマ、玉ねぎというラインナップ。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12535557228-14614203020.html

ワンタンは皮が厚めで、肉餡はやや臭みがあり今一。
肉餡というよりチャーシューの端を集めた感じでしょうか。
歯応えがボソッとしています。つなぎが無い感じかな。

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12535557228-14614203026.html
https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12535557228-14614203338.html

チャーシューは、かなり濃い味付けで、スープに貢献。
チャーシュー自体は、味はやや抜け気味ですが味付けが濃いのでOK牧場(笑) 
煮込まれて柔らかく、チャーシューメンにすれば良かったと反省(^^;)
ご飯に乗せて食べるのも良さそうですね!ワ━(*゚∀゚人゚∀゚*)━ィ♪!​​​​​​​

https://ameblo.jp/mocoinojv/image-12535557228-14614203344.html

サクッと完食。やっぱり食べて良かったと実感。
ビールの餃子からのチャーシューメン&半チャーハンがベストのような気がします。
これは癖になる感じですね。お店も元気があり、地元の人気店。
帰りには、外待ちが5名位いました。
ご馳走様でした。ヾ(@^▽^@)ノ

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件