なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「からか麺」@博多一風堂 イクスピアリ店の写真近所のイクスピアリにてランチで訪問です。
開店前ですが10人程の待ちです。
開店後は直ぐにカウンターへ案内されます。

からか麺は普通、3辛、8辛、特辛、超特辛の5段階。

超特辛でオーダーすると店員の方から
「本当に辛いですけど大丈夫ですか?」と確認されます。

麺はバリカタで。

早速スープを頂くとそれ程辛くはありません。

全体を混ぜ混ぜして麺を啜ると豆板醤、甜麺醤、山椒の痺れが効いてます。

しかし一風堂の白丸ベースのスープの旨味は消えておらずよく計算されてるなと感じました。

超特辛でしたが、辛さに強い方ならば難なく食べられる一杯ですね。

ご馳走様でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干¥650+焼豚¥250+味たま¥100」@栄昇らーめん 匠の写真土曜日13時。
店内カウンターのみで満席。
昔はお蕎麦屋さんだった場所を居抜きして
オープンしたお店。
栄昇の本店は津田沼駅反対、徒歩10分内の
場所にある。
こちらは駅前の好立地か。

ラーメンは魚介だし中心のさっぱり系。
煮干しのえぐみは一切なく、醤油と煮干しが
やさしく調和された癒しスープ。
パンチはないので、卓上の胡椒で少し味を
引き締めてもよいかもしれない。
麺は中太ちぢれの丸麺、もちもちで
食べ応えのある麺。
刻みネギとナルト、穂先メンマは柔らかくて
食べやすい。絶妙。
追加した味たまはややカタ茹でながら、
黄身に甘醤油の味付けがされていてうまい。
チャーシューは大判バラロール薄切り、
味はないので浸しておくのが良いか。

全体的によくまとまった一杯。
もう少し評価されてもいいお店かと思うが、
でも特筆すべきものがないラーメンという
気もしないでもない。

やさしく癒されたい時にはいいのかも。
個人的には好きな一杯。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「のりラーメン 800円」@らーめんDINING すどらぁの写真海苔は富津の特産品。冬になると「生海苔フェア」なるイベントが開催され、市内あちこちのお店で生海苔を冠した料理を頂くことができます。ラーメンも同じくで、市内数箇所のラーメン屋さんで海苔ラーメンが提供されます。冬季限定のメニューです。
今年の生海苔フェアは1月15日~2月28日までなのですが、こちらのお店は少し早めに海苔ラーメンを始めたようです。店頭の看板に吊られ、休日のランチタイムに伺いました。

あまり大きくない丼の表面を、漆黒の生海苔が埋めます。大きめの焼き海苔は3枚。そして麺は、海苔を練りこんだ緑色のもの(写真をアップしておきましたので見てみてください)。まさしく海苔ラーメンです。

スープは塩ベースにシジミの出汁が香ります。実に海海しい、磯の香りのスープ!
麺はやや太めのストレート。柔らかめですがモッチリしていて、極細のうどんみたいな感じ。丼は深さがあって、麺の量は十分でした。

スープの底には、シジミがたくさん沈んでます。出汁を取られてもぬけのカラですが、ひとつ残らず頂きます。着丼の瞬間から最後のひと口まで、海を満喫できる一杯でした♪ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「魚介系濃厚つけ麺大盛320g」@旨みこってりらーめん鐵TETSUの写真4年半ぶりの訪問です。

つけ麺の量は行くたびに違いがあるようで、今回は大盛で320gでした。

麺を味見しながら思ったのが、「ゴムみたいに弾力有る麺」・・・前回も同じ感想。

こちらで魚介系は初になりますが、意外とドロンジョじゃないですね。粘度4レベル弱。

以前食べた味噌系は味が凄く濃かったので、飲み干すまで行かなかったことも。魚介系もそんなレベルかなと構えたけど、意外と肩透かし。楽勝で完飲。

麺に乗ったチャーシューの食べ方はどうすればいいんでしょう?素朴な疑問。

そのまま食べる。

つけ汁を付けて食べる。

つけ汁に浸して食べる。

上記の順番でやってみました。
そのまま食べるのは今一。チャーシューに下味がしっかりついていないのでつけ汁を利用した方が良いですよ。

チャーシューにも味が付いていたら良いのにな。ごちそうさま。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 4件

「辛ねぎ味噌らー麺+辛みそ」@らー麺 あけどやの写真【麺】
黄色みがかった多加水の中太ちぢれ麺。プリプリの食感。

【スープ】
動物系メインで多少粘度のあるスープ。
味噌の風味もあり、全体的に甘みを感じる。
辛みそをトッピングしたためか塩分は若干高め。
途中でゆず生姜を入れて味変。生姜だけのほうが
個人的には◎。

美味しい味噌ラーメン。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「濃厚黒拉大盛り」@千葉拉麺倶楽部 拉通(ra2)の写真知り合いがオススメするラーメン屋が12月16日で閉店するというので自転車で30分かけて行ってきた。
知り合いが美味いと言っていた白拉はかなり前にメニューからなくなったらしく、仕方なく黒を大盛りでオーダー。
豚骨醤油と聞くと横浜家系がイメージされるが全く別物。残念ながら私の好みではなかった。
隣の人は一眼レフのカメラで写真を撮ってた。
とりあえず、博多ラーメンが食べたくなったら小鉄へ行けばよいので閉店は問題なし。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば+ワンタン」@中華そば まるきの写真12月15日訪問。
スープ…スープはしっかりとした煮干しの風味が心地よく美味しいです。えぐみは控えめで、塩分はそこまで強くないですが物足りなさは無いですね。これは二日酔いの時などにも染み渡る味だと思いました(8.5/10点)。
麺…麺は中太より細いくらいかな?するすると食べれる感じがいいですね。スープとの辛味はなかなかいい感じです(8/10点)。
具材…具はチャーシュー、ワンタン、メンマ、青菜。チャーシューは厚みがあってしっとり系のもの。見た目から伝わるかもですがじんわりと美味しいです。ワンタンも200円でかなり増され、こちらは柔らかい羽?の部分もいいアクセントになり、ビールに合いますね。メンマは少ししんなりの食感が良い感じでした(8.3/10点)。
感想…かなり落ち着く味で、最寄り駅の駅前とかにほしいと都合よく考えてしまいました(笑)どうもごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「辛味噌ラーメン」@麺屋 本日も晴天ですの写真2度目の訪問、寒いので温まろうと初の辛味噌を。にんにくに野菜大盛りで。
もやしはけっこうな盛り。茹で加減が生すぎず茹ですぎずちょうど良く、タレをかけてくれるのが有り難い。
もっちり太麺にややとろっとしたスープ、豆板醤などの複合的な辛さで、刺激は控えめ。豚骨度はもちろんあるけど、インスパイアとしてはライトなのでけっこう飲んでしまいました。美味しいです。ただにんにくはちょっと辛かったから、辛味噌の風味を優先するなら少なめにしても良かったかも。
最後に胡椒をかけたら、意外にマッチして美味しかった。席間も広めだし居心地も良かった、なにより東西線のこの界隈では貴重なインスパイアです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件
80

「ネギラーメン」@麺屋てつの写真10年ぶりくらいの訪問だろうか。経年による老朽は進んでいるが、厨房客席とも清掃が行き届いた店内設備、店主夫妻のスタンスを窺い知るには十分だ。
あっさり味の豚骨醤油。ゲンコツと背がらを中心にじっくり煮込んだだしに、香味野菜もたっぷり入れる。力強さと優しさの協奏、味付けも程々で、首尾一貫穏やかで尖りがない。味の離れも良く、胃腸への負担が少ないスープだ。
低加水の中太麺は腰が残り、朴訥な甘みがスープの風味と絶妙に合う。濃厚な味噌に合いそうな麺なので、昔はネギ味噌ばかり食べていた事を思い返す。
ネギの下処理は丁寧で癖がなく、要するに臭くなく、キマるタイプの物ではない。とは言え胡麻油、調味料で適度に和えられ、高いネギポゼッションが評価されるべき逸品だ。このラーメンには、こんな温厚なネギが良く似合う。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ミニラーメン780円」@ちばからの写真2018/12/7
敬愛する師匠に「ちばからはどうでしたか?」と問われたら順番抜かしてでも速攻レビュー上げるのが弟子ってもんだw
おっと、その不肖の弟子の1stでつ(`・ω・´)ゞ

【市原なのに千葉からw】

2回はフラレてる早仕舞のコチラ、今日は12時ジャストに訪問(昼の部15時閉店とは15時に客が食い終わるのを指すのでL.O.は14時でも危ないw)
外待ち10人 並んでる間に食券買うみたいだ
2列の外待ちベンチがあるのだが7人目のアホがスマホいじり突っ立っててベンチ空いてるのに座らない
「はよ座れや!ボケ!オレが座れんやろ」と云う直前に座ったので許してやったw

入れば中待ち席に2人 30分後にカウンターに着席
店内を見渡すと奥に小上りも有る LOT7かな?テボ茹でてる 女性含む4オペ

オーダーはアブラ、ニンニク、ネギ

6分後に大人しめな盛りで高台よりサーブ
スープはド乳化!こってりとろみ 塩分控えめで甘みがあり、コリャ旨い!
二郎のスープとは別次元だがコレはこれでJ系初心者でも納得のお味だろう
うまい スープ うまい

麺は極太平打 茹で加減はニュートラルでもこの麺ならデロ好きなジブンも文句は無い
これがガシゴワなら閉口するところだ
麺の計量をボールでしてるのは面白い

煮豚はトロトロで脂身も確りな二切れ
キャベ率高めな野菜に辛いネギ

スープは完飲しそうな程だがそこはちょい我慢
これはベクトルは違えどヒバジと比肩する完成度で申し分ない Beckyが絶賛する訳だw

11分で完食退店 LOT1位なのは市原だから?w

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件