なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
60

「つけ麺」@松戸富田麺業の写真880円。2017.11.12(日)、13:40。7人待ちに接続。回転はよく、5分ちょいで着席。
カツカレージャンボトーストを食べてきたので、満腹に近いのだが、せっかく千葉まで来たのでコチラも試してみたくなり訪問。餃子も頼んでしまったので、麺少なめでお願いをする。
卓上には醤油、酢、ラー油、一味、とみ田特製ダブルペッパー。

餃子が先に運ばれ、すぐにコチラも。
多めに乗っている柚子をどけてから食べ始める。

濃厚豚骨魚介スープ。
魚粉メインの魚介が全面に、すぐにスィーツ並みの甘みが追いかけてくる。
前回、成田空港「日本の中華そば富田」で食べた時はココまで甘くなかったと思うのだが。ブレだと信じたいのだが、周りの人は普通に食べている。
コレはもう菓子のような甘さ。やや強めの塩気も重なって、塩プラス砂糖な和菓子があったが、それに近いような気もした。
豚骨感が底に微かにあるが、ほとんど存在感なし。
みりん?砂糖? 甘いものが苦手な自分には無理な味。

極太ストレート麺。
しっかりと冷水で締められ、ギュムギュムとコシあり。
スープはなかなか絡むが、極太のため、噛んでいるうちに麺だけになる。
スープを続けて飲めば解決するのだが、飲む気にはなれない。
麺量は並220g→少なめ180g。極太麺のため、大きめに掴むと3,4回で終わる。
腹ペコなら足りないが、今回は少なめで良かった。

チャーシューは大きめ2枚分。スープには絡めない。
ちょいパサで硬めだが、肉味はちゃんと残っている。
少し甘みがあるが、醤油系味もじんわりと。酒のつまみに良さそう。

極太メンマが2本。こちらも甘い。スィーツか!
白ネギ小口は多めに入っているが、甘みに押されて存在感なし。
海苔2枚はパパッと潜らせて口に押し込む。
柚子はいつも後半に味変で使うが今回は登場チャンスなし。

腹一杯で食べたのを加味しての点数。腹減り時の貴重な一杯でも同じか。
ラーメン食べに来たのに甘いものが嫌いな人にスィーツが提供されたって現象。
甘いラーメンって古今東西、キワモノの扱いだったと思うのだが。。
糖度を調べたら、ケーキ類並なんじゃないか? コレがデフォなら、個人的には周りの人の味覚を少し疑うレベル。
ブレだよな??

餃子は旨かったのが救いか↓
https://gyouzadb.supleks.jp/review/1105936.html
千葉駅から10分くらいで行けるジャンボトーストはインスタ映え↓
https://currydb.supleks.jp/review/1105938.html

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんは!

そんなに甘かったんですか!? 甘さが前に出る中華麺は個人的には超NGですね。
う~ん、次回訪問はどうしようかな~

尼茶(ややぼちぼち) | 2017年11月15日 19:35