なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2018年3月14日の今日の一杯

東京都練馬区練馬

急に練馬駅周辺に新店が続出。元々練馬と言えばミシュランビブグルマンの「GOTTSU」や「濃菜麺 井の庄」「やまの」「はないち」などが人気だった。追いかけるように「noodle lab style T」が2016年7月に、そして「うかんむり」が2016年4月にオープン。そして昨年末に「真しま」(2017年12月15日オープン)、今年に入って「こみね」(2018年2月28日オープン)、「ます田」(2018年3月3日オープン)がオープン。いずれもなかなかの高評価を得ている。

「ます田」は3月9日の「今日の一杯」で紹介、今回は「こみね」だ。練馬駅南口から3分ほど歩いた「福しん」の隣。愛媛の鯛を使用したラーメン専門店で麺メニューは大別して「真鯛濃厚そば」、「真鯛淡麗そば」、「真鯛まぜそば」、「真鯛つけそば」の4種類。

券売機左上の「真鯛濃厚そば」(800円)の食券を購入、オープンから14時までのランチサービスの「鯛雑炊」もお願いした。鶏白湯スープに鯛のアラを用いたというスープ。サラリとした鶏白湯スープに鯛が程よくきいていてじんわり美味しい。濃厚というメニュー名だが、あっさりと味わうことができる。麺は大橋製麺多摩の低加水の中細麺、パツンとして美味しい麺でスープにマッチしている。トッピングはチャーシュー、岩海苔、水菜、穂先メンマ、柚子皮など。(湯葉のようなものも入っていた気がする)

麺を食べ終えたら、鯛のほぐしや刻み海苔、わさびのったごはん「鯛雑炊」をスープに入れて最後まで美味しくいただいた。接客も親切でアットホームな雰囲気で良いお店であった。

お店データ

麺処 こみね

東京都練馬区豊玉北5-15-15(練馬)